総合内科医はこう考える

   

γ-GTP

γGT(γGTP)は肝・胆道系疾患のスクリーニング検査

医師はこう診る

γGTの上昇原因で頻度が多いのは飲酒や脂肪肝です。
しかし、腫瘍性病変やB型肝炎、C型肝炎、各種肝硬変などの 見逃したくない重大疾患が隠れている場合があります。

  

LDL

心筋梗塞や脳梗塞を疑が疑われ動脈硬化リスクを把握・評価したいときに行う検査

医師はこう診る

   

HbA1c

糖尿病のスクリーニング検査として検診の基本項目に含まれます

医師はこう診る

専門医からアドバイスをもらう